2020-10

スーパーさぶっ!!アーカイブ

選手交代

前作でのヴァレリー監督の助言を実行し、クボ選手は手を使わず目を見開きトルシエを動かすことに成功した(としたら面白いなあと思いました) ←前へ もくじ 次へ→
スーパーさぶっ!!アーカイブ

ヴァレリー監督の助言

コンフェデ杯のカメルーン戦で先発に大抜擢されたスズキ選手。トルシエ監督はその先発はスズキの目を見て決めたと発言。それを受けて当時サンフレッチェ監督のヴァレリーはクボ選手にこんな助言をしていた(ら面白いだろうなあ…と思いました) ←...
スーパーさぶっ!!アーカイブ

復活の条件

2000年にセレーゾ監督で三冠を達成したアントラーズ。セレーゾ体制2年目の2001年、1stステージは調子が悪かったものの終盤に来て復調、その調子を維持し2ndステージ優勝。そのままリーグも制し連覇を果たす。そこにはナラハシ選手の愛...
スーパーさぶっ!!アーカイブ

最後に笑ったのは

ローマは18年ぶりにスクデットを獲得。試合後大勢のファンがピッチになだれ込み、選手のユニフォームなどを奪い合う。そんな中、人気者トッティはパンツを持って行かれてしまい、その様子が全国中継されてしまうのだった。 ←前へ もくじ 次へ...
スーパーさぶっ!!アーカイブ

ナカータの選択

コンフェデ杯でトルシエジャパンは順当に勝ち進み決勝進出。FIFA主催の国際大会での決勝進出は日本サッカーにおいては快挙。しかし中心選手のナカータはセリエAのスクデット(優勝)がかかった試合に出場するため出国。日本は決勝でフランスに敗...
スーパーさぶっ!!アーカイブ

ヤマシタ代表入り

実際のピッコリ監督はこんなことはしなかったと思います。あくまでも印象です。こんな風に印象を与えてくれる選手や監督は大好物です。 ←前へ もくじ 次へ→
スーパーさぶっ!!アーカイブ

コンフェデ杯2001

各大陸の優勝国によって争われたコンフェデレーションズカップですが、2017年大会を最後に廃止。FIFA主催の大会ではありましたが、W杯と比べてしまうと参加国の本気度は薄かった印象があります。 ←前へ もくじ 次へ→
スーパーさぶっ!!アーカイブ

カフー

当時のローマの右サイドバックはブラジル代表カフー。右サイドを何度も上下してよく走ってました。 ←前へ もくじ 次へ→
スーパーさぶっ!!アーカイブ

祝・枠撤廃

試合に出れば王子トッティに負けないパフォーマンスを見せていたナカータ。ナカータファンにとってはトッティはにっくきライバルなのですが、ボクはナカータファンなのに徐々にトッティファンにもなっていき、その後大好きな選手の一人になりました。...
スーパーさぶっ!!アーカイブ

転機

カワグチ選手の髪型シリーズ完結編。 ←前へ もくじ 次へ→