頑張れシュンスケ

シュンスケには何かと厳しいトルシエ監督。ファンとしては複雑でしたが、監督の戦術や好みに合わない選手が冷遇されることは、世界中どの代表でもクラブでも当たり前にあることでした。この時の悔しい経験が後にセルティックでの大活躍に繋がったのだと思います。

 

←前へ  戻る  次へ→